餃子と減量

味にこだわる方が好む新鮮な生餃子や、保存が利くため贈り物に最適な冷凍餃子などが好きな方は少なくありません。しかし餃子がダイエットに良いことは、あまり知られていません。ここで餃子と減量について、いくつかご紹介いたします。

無理な減量は禁物です

数多くのダイエットがありますが、無理な減量は栄養不足やリバウンドなどの危険があるため禁物です。厳しい食事制限はストレスになり、基礎代謝が落ちると痩せにくい体質になることもあります。栄養豊富で、現役のボクサーも減量に取り入れている餃子ダイエットがおすすめです。

手に入れることが簡単な餃子は、少し工夫をすればオリジナル料理として、食事のレパートリーを広げることも可能です。

山口にある穂満の生餃子は新鮮でおいしいので、減量やダイエットに活用されると楽しく行うことが可能です。遠方の方には通販サイトから、冷凍餃子の購入が可能ですので、ぜひご活用下さい。

餃子が減量に良い理由

餃子はお肉と野菜のバランスが取れ、適度な糖質が含まれているためおいしく感じられます。水分を多く含んでいる餃子は満腹感を得られやすく、炭水化物、脂質、タンパク質の3大栄養素も含まれています。

ニンニクに含まれているアリシンは殺菌作用があり、豚肉に含まれるビタミンB1の吸収を行いやすくします。

同じくニンニクに含まれているスコルジニンは新陳代謝をアップさせる作用があります。キャベツににはビタミンCや食物繊維が多く含まれています。

ラー油のカプサイシンには体内脂肪を分解し、エネルギー代謝を盛んにしてくれます。そのため餃子は生命活動に必要なものが揃った完全食といわれているのです。

餃子を食生活に取り入れる

おいしい餃子をビールと一緒に食べる晩酌が、減量に良いと評判になっています。餃子に使用される素材は細かく刻まれているので胃腸への負担も少なく、夜食に最適です。

睡眠中に脂肪を分解して筋肉を作るために必要なタンパク質も多いので、新陳代謝も向上します。ただし食べ過ぎは逆効果です。一度に食べる量は300g(およそ15個)を目安にして、ご飯などの炭水化物は控え、ビールは500mlまでなら許容範囲内です。

より効果を上げたい場合、朝食はバナナとオレンジジュースに変え、軽い運動を行うとさらに良いです。おいしい生餃子や保存が利く冷凍餃子を活用するなどして工夫すれば、バリエーションも豊富になり毎日飽きません。

創業から21年間、穂満は山口でおいしい餃子を作り続けています。お持ち帰り用の生餃子から、通販サイトの冷凍餃子まで幅広くご利用いただけます。

厳選された国産素材、水一滴までこだわった製造過程、最新の冷凍設備や機能的な厨房、新鮮なまま召し上がっていただけるようクール便に保冷剤を入れるなど細心の気配りでお届けいたします。

穂満の生餃子は自信を持っておすすめする、最高級の餃子です。日々の減量や自分へのご褒美、贈り物やお歳暮として、ぜひご利用下さい。