餃子専門店 | 美味しい餃子を全国へ | 山口県宇部市餃子工房「穂満」

=0836-31-2220

美味しく焼くフライパン

通販サイトなどで冷凍餃子を購入しても、調理に失敗することはありませんか。栄養満点でスタミナもつく美味しい餃子を焼き上げるには、フライパン選びや調理の際の火加減が重要です。

焼き餃子に最適なフライパンとは

中華料理店や餃子専門店では「餃子鍋」という調理器具を使用しています。餃子鍋は鉄製で厚みは4.5~6.5ミリと、とても重い調理器具です。この餃子鍋には、美味しい餃子を焼き上げるヒントが隠されています。

鉄製の鍋肌に浸透した油は、餃子内部へ均等に熱を伝えるため、綺麗な焼き目になるのです。油をはじくフライパンだと熱が均等に行き届かず、生焼けや焦げ目などが起こってしまいます。また、厚みがあると鉄が熱を溜め込みやすくなります。予熱が十分であれば、弱火だけで焼き目をつけることが可能なため、焼き色の調整がしやすくなります。

厚い鉄板で焼き上げると餃子内部にゆっくりと熱が伝わるため、肉汁がジュワっと溢れるほど、ふっくらした仕上がりになります。

そのため表面はパリパリで中身はジューシーな、美味しい餃子ができあがるのです。

餃子鍋で使用する木製のフタは、餃子を蒸す過程で水滴が餃子に落ちることを防ぐ意味があります。ご家庭で本格的な餃子を作るなら、厚手の鉄製フライパンを選び、木製のフタを使用することをおすすめします。

ステンレス素材のフライパンで焼くコツ

熱伝導が低いので焼きムラができやすく、焦げつきやすいイメージのステンレス製フライパンでも、コツさえつかめば焦げつかせずに焼き上げられます。

中火で十分に加熱したフライパンに水滴を垂らし、フライパンの表面でコロコロと転がって蒸発したのを確認してから、一旦火を止めます。フライパンにまんべんなく油をひいて、濡らしたふきんの上に10秒程置いてから火に戻します。後は調理方法によって火加減を調整するだけです。

濡らしたふきんの上で少し温度を下げるのは、油膜を定着させるために行うもので、ここが上手焼くポイントです。

無添加で美味しい餃子をお求めなら

国産の厳選素材だけを使用した、無添加安心できる美味しい餃子をお求めなら、穂満の通販サイトをご活用下さい。

山口高原豚、博多万能ネギ、青森田子町産ニンニクと、最新の冷凍設備を備えた厨房で美味しい餃子を丁寧に作っています。生餃子や熟成冷凍餃子は、通販サイトでもご購入が可能です。最高級の美味しい餃子を、ぜひお試し下さい。


美味しい餃子の通販なら【餃子工房 穂満】 概要


店舗名 餃子工房 穂満
所在地 〒755-0047 山口県宇部市島2丁目4-17 新川メゾーン101号
電話番号 0836-31-2220
FAX 0836-31-2220
URL http://www.gyoza-homan.com
説明 生餃子・冷凍餃子などの国産餃子の通販

コラム


  • うふふを贈ろ。餃子の贈り物。全国発送承ります
  • 餃子アレンジレシピ。オススメレシピはこちら

ご注文方法

ウェブで

ご希望の商品をカートに入れ、画面の説明に沿って注文手続きを行ってください。

お電話で

0836-31-2220

営業時間 9:00~19:00
毎週火曜日、第1・3日曜日休業

Faxで

0836-31-2220

24時間受付

→ Fax注文用紙ダウンロード

  • お問合わせ

新着情報

  • 実店舗のご案内